オールインワン

オールインワンジェルのおすすめは?口コミで選ぶ人気ランキング

オールインワンジェルは化粧水や乳液、美容液などの機能を一つにしたコスパに優れた化粧品として人気ですが、本当にその効果を実感できるのでしょうか?このページでは、口コミで人気の商品を本音でレビューしてご紹介しています。

あなたにぴったりのオールインワンジェルの選び方

オールインワンゲルはざっくり訳すと「すべてが一体になったゼリー状のもの」という意味、つまり「化粧水・乳液・美容液などの役目が1本に詰まったゲル」ということですね。名前のまま、オールインワンゲル1本でスキンケアが全部完了してしまう魔法のような化粧品なんです。

普通は化粧水・乳液・美容液など・保湿クリーム、そこから化粧下地からファンデーションという流れでお手入れとメイクをしていきますが、近年のオールインワンゲルは化粧水から下地機能までカバーするものが出てきているんです。まさに万能のゲルと言えますね。

オールインワンゲルは簡単に言うと化粧水や美容液、クリームなどに配合される成分をベースに、成分をなじませる・とろみを出す成分を混ぜてゲル状することで出来上がります。実はゲル状になると水分が蒸発しにくく、潤いを閉じ込めるパック効果があるのも見逃せない機能のひとつです。

化粧水・乳液・美容液・クリーム・下地などの機能プラス、ゲルという形のおかげで毎日のお手入れでパックもできるのがオールインワンゲルと言えるでしょう。

オールインワンゲルを使うメリットとは?

  • お手入れにかかる時間をぐっと短縮!忙しい朝もすばやくスキンケア
  • 塗る回数が少ないので肌負担も少なく、老化が気になるひとにオススメ
  • あれこれ買わずに1本でOK!お財布・家計に優しい!

まずオールインワンゲル最大のメリットは、スキンケアの時間がぐっと短縮できることです。化粧水をつけて、乳液をつけて、クリームをつけて・・・という時間が、オールインワンゲルを開ける!塗る!完了!で終わります。下地機能があるものを選ぶともっと時間が短縮できますね。

例えば3分かかっていたお手入れが30秒で終われば2分30秒の時短です。ちょっと丁寧に髪をアレンジしたり、マスカラを丁寧に塗り重ねたり、顔のむくみをスッキリさせるマッサージ、ちょい足しで素敵になれる時間が生まれます。もちろん、2分30秒ゆっくり起きるのもOKですね!

さらに1回しか塗らない、ということはその分顔をこする回数が減り、肌への負担が減ります。毎日3分のお手入れと30秒オールインワンゲルを塗るだけで比較してみると、1年で計算した場合、普通のお手入れは年間18時間顔を擦っていることになり、オールインワンゲルなら3時間に留まる計算になります。

肌に刺激を与えることは細胞を傷つけコラーゲンを傷め、ハリのない老化肌の原因になってしまいます。やさしいお手入れのためにもオールインワンゲルは有効なんですね。

そして1本で済むということはお金の節約にもなります。例えばドラッグストアでお手頃価格のコスメでフルセット揃えるとして、化粧水1,200円+乳液1,200円+美容液2,000円+保湿クリーム2,000円+化粧下地3,500円=9,900円の出費です。

一例として医薬部外品として美白効果が認められたオールインワンゲル、ホワイトニングリフトケアジェルは1ヶ月3,795円で、下地機能ほか10役の美容機能を備えたアイテムです。普通に揃えた場合との差額、概算でも6105円が浮いちゃうんです!

6,000円あれば、新作のリップやグロスが1本とネイル2色が買えちゃいます。オールインワンゲル生活を続ければ、1年の終わりに浮いたお金でちょっといいお洋服や、クリスマスコフレだって買えちゃうひともいるでしょう!ワクワクしますね。

オールインワンゲルの選び方

オールインワンゲルも良いことばかりではありません。普通のお手入れなら3〜4回化粧品を塗るところが1度なので、肌につけられる有効成分の量に限りがあります。お肌の悩みを絞って、それにマッチするオールインワンゲルを選ぶことが大切です。

なのでまずオールインワンゲルを選ぶ前に、具体的なお肌の悩みをまとめる「お肌問題の棚卸し」をしましょう!「敏感肌だけど、オールインワンゲルで時短お手入れをしたい・・・」「美白を目指したい!」「乾燥気味だからしっとりするオールインワンゲルがほしい」いろんな問題と希望が思い浮かびますよね。

詳しくはこちら

お肌の問題別オールインワンゲルの選び方

  • 乾燥をなんとかしたい・・・セラミド配合のものや高保湿なものがオススメです
  • 肌のハリを出したい・シワが気になる・・・エイジングケア用のもので、コラーゲンの生成を助けるものを選びましょう
  • 美白を目指したい!・・・美白成分豊富なものを選びましょう。ビタミンC誘導体やプラセンタなどオススメです。
  • 敏感肌で合うか心配・・・セラミド配合・高保湿のものか、敏感肌用を選びましょう。

あれこれいろんな効果がほしいのが本音ですが、1度しか塗らないという都合上、1番対策したい悩みに絞って選ぶのがいいですね。

美白ケア向けのオールインワンゲル

美白といっても、既にあるシミと未然に防ぐシミ予防では、使用すべきオールインワンゲルは異なります。最近では、シミの原因となる紫外線をカットしてくれる画期的なゲルまで存在します。美白別に効果的な成分について教えちゃいます。

毛穴ケア向けのオールインワンゲル

ニキビ・黒ずみ・開き・たるみ・・・人によって変わる毛穴トラブルを解決するオールインワンゲルがここにあります。なかには刺激の強い成分もあるので、敏感肌でも使える毛穴ケア向けのゲルも一緒に紹介していきますね。

保湿ケア向けのオールインワンゲル

乾燥で困っていて保湿でオールインワンゲルを選ぶなら、セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン配合はマスト。しかし、これらの成分が配合されてるゲルなら何でも良いわけではありません。相乗効果が期待できる成分込みで、選ぶポイントを説明します。

エイジングケア向けのオールインワンゲル

アンチエイジングがしたいなら、世代に合ったオールインワンゲルを選ぶことが大切。世代に合ったエイジングケアをしなければ逆効果になることも。世代を問わず大切なのは紫外線対策を目的とした美白ケア。20代からでも早すぎるということはありませんよ。目指せ!若々しい肌!
 

ページのトップへ