冬場のスキンケアはここがポイント

冬場のスキンケアはここがポイント

冬場は乾燥が激しい季節です。だからお肌は冬に歳をとるのです。冬の乾燥対策を制すれば、お肌の老化を「ぐう」っと抑えることが可能になります。冬肌ケアのポイントは血行促進と保湿です
29 views
冬場のスキンケアはここがポイントのイメージ

あなたは冬になると、どんな悩みを抱えがちですか?
手足の冷え、髪のパサつき、口まわりが粉ふき芋の様になるがっかり症状...。


それに、お肌がつっぱったりゴワゴワと硬くなったりする、肌コンディションの低下による悩みなど、冬はとかく悩みが尽きない季節だと思いますが、そのお悩みは「乾燥」と「血行不良」が原因である場合が特に多いです。

ではでは具体的に、
冬場のお肌がさらされている状況とは一体どんなものなのでしょうか?
  • 1.分泌機能が下がりやすい
  • 2.血行不良を起こしやすい
  • 3.外界環境がお肌にとって劣悪な場合が多い
  • 4.時期的な要因により生活リズムが乱れやすい

主に上記の4つが当てはまります。


以下で詳しく解説していきますね。

1.分泌機能が下がりやすい

分泌機能が下がるとお肌は荒れやすくなります。ヒトのお肌には、汗や皮脂などから作られた保護成分が存在しています。そして、通常時はそれがバリアの役割を果たし、外界の刺激からお肌を守ってくれているのです。しかし冬場はその機能が著しく低下します。

2.血行不良を起こしやすい

手足に頻繁に見られがちな「冷え」の症状は、お肌の新陳代謝が低下し血行不良を起こしているために起こります。新陳代謝の乱れはお肌の生まれ変わりを妨げることに他ならず、肌老化の要因となります。

3.外界環境がお肌にとって劣悪な場合が多い

外気の著しい乾燥や室内外の激しい温度差が主な原因です。
外は冷気で干からびた極寒の大地、室内は暖房で干からびた砂漠部屋…とでも言うべきでしょうか…激しい温度差もお肌に負担をかけ、抵抗力を下げやすくします。

4.時期的な要因により生活リズムが乱れやすい

冬場はイベントごとが多い時期でもあります。
食べ過ぎや飲み過ぎに追い打ちをかける様に、睡眠不足が肌コンディションを劣悪にします。

「今日だけは…」とメイクオフせず就寝のパターンもよく見受けられますね…


さらに様々な病気にも感染しやすく基礎体力が下がる時期でもあるため、とかくスキンケアがおざなりになりがちです。

ようするに…

  • 【自分自身の力が弱まっている】
  • 【周辺環境も劣悪】
  • 【お手入れ自体も忘れがち】

冬肌にはこれだけの最悪な条件が揃っているのです。


放置してれば、老化の一途を辿ることも無理のない話ですよね。

冬を乗り切ればキレイはすぐそこ!!

ここまでの説明で、冬がお肌にとってどれ程危険な季節かを知って頂けたと思います。

すなわち、ここで幾つかのスキンケアポイントを心得て乗り切ることができれば、
衰え知らずなお肌が手に入るといっても過言ではないのです。


お肌が変われば女子は一気にキレイになります!


ここからは今すぐできる冬を乗り切る攻略ポイントをまとめてご紹介していきます。


最初に述べた「乾燥」と「血行不良」を攻略することが最重要課題ですよ。

~血行不良対策~

・夜のスキンケアの際にお肌のマッサージやツボ押しを併用する

スキンケア時にマッサージが可能なこっくりとしたペーストのクリームを用いることで、お手軽に血行促進マッサージが出来ます。

・シャワーのみで済まさず、時にはお風呂に浸かり汗をかく

血行促進及び老廃物除去を促すのみではなく、入浴はメンタルのバランスも整えてくれます。

お気に入りの入浴剤を見つけるとバスタイムがより楽しくなりますね。

保湿成分が豊富に含まれた商品も沢山販売されています。


また、入浴後は著しく乾燥しやすい肌状態になっているため、念入りな保湿ケアも大切です。

※入浴や運動等で汗をかくこと、そして冷えを防ぐこと、これが血行促進には特に有効です。汗をかくことで、低下した分泌機能も回復していきます。

~乾燥対策~

・室内では加湿器を併用する

割と手軽にできる外側からの乾燥対策と言えるでしょう。
お肌が置かれている環境を少しでも良好なものにするために是非取り入れてみて下さい。

・化粧水の成分を最大限に引き出す

化粧水は使い方次第でお肌にグングン潤いをもたらしてくれる魔法のようなアイテムです。

大切なのは、化粧水の本来の役割を知ること!そして一度に使う量と、使うタイミングです。

化粧水の上手な使い方を知ることで、あなたの素肌力は今よりもっと上がりますよ

化粧水の上手な使い方はこちらのページをご覧ください!!

極寒の冬を上手に乗り切るポイントは?

一年間の中でも特に乾燥が進む冬ですが、季節に関係なく保湿ケアやUVケアは大切です。
特にビタミンCはお肌にとって大切な栄養素ですのでこまめに摂取しましょう。


冬といえば「こたつにみかん」ですが、みかんにはビタミンCだけではなくクエン酸やペクチンなど、お肌にも体にも良い成分が豊富に含まれているのでオススメです。


また、季節が変わっても影響を受けない健康的なお肌になれるように、内側・外側の両面からの対策を進めていくことがもっとも大切です。


そして、どんなに疲れている日でも、寝る前にはお化粧を落としましょう!

「どうしても眠い…」そんな時にはシートタイプのものが楽ですね。

~冬場のスキンケアポイント・大事なところピックアップ~

  • たっぷりの化粧水と正しいアプローチで乾燥を防ぐ
  • お気に入りのスキンケア商品を見つける
  • 手軽に出来る方法から気軽に取り入れる

いかがですか??
あなたも早速今日からはじめてみませんか?!

寒い日々が続き、気持ちからげんなりしがちな季節が冬…。

しかし、攻略法さえ心得てしまえば寒くて辛い冬も、楽しく乗り越えることができるのです。
今日からいっそのこと、明るくハッピーな冬にしてしまいましょう

さぁ、冬ケアを全うしたら素敵な春はすぐそこです。

こちらの記事もよく読まれています

  • 美白美容液でニキビ跡対策をしてみよう!
    美白美容液でニキビ跡のケアをするといっても、なんだかピンと来ない人も多いはず。そもそも、どんな美白美容液を選んだら良いのかわからないですよね?ここでは、美白美容液を使ったニキビ跡のケアと、おすすめの商品をご紹介しています。
    97 views
  • 肌に合わない化粧品を使い切る方法5選!
    せっかく買った化粧品が肌に合わない!きっと誰もが、一度や二度こういった経験をしたことがあるはずです。では、合わない以上は捨てるしかないのでしょうか?いえいえ、実はこれらを使い切る方法はいくつかあるんです。今回は、そのアイデアをお伝えします。
    147 views
  • 化粧水や乳液は同じメーカーで揃えるべき?
    皆さんはスキンケア化粧品のメーカーを統一していますか?化粧水はこのメーカーのが合うけど、乳液はこっちの方がしっくり来る...。そんな方もきっと多いと思います。そこで今回は、化粧水や乳液のメーカーは揃えるべきかどうかに焦点を当ててみました。
    75 views
 

ページのトップへ