スキンケア

肌に合わない化粧品を使い切る方法5選! 美肌
肌の水分量を保つ方法 乾燥肌
美白美容液でニキビ跡のケアをするといっても、なんだかピンと来ない人も多いはず。そもそも、どんな美白美容液を選んだら良いのかわからないですよね?ここでは、美白美容液を使ったニキビ跡のケアと、おすすめの商品をご紹介しています。
病院の医療レーザーで赤ら顔を治療するのイメージ
赤ら顔は、病院の医療レーザー治療で治すことができます。でも、どんなことをするのか、治療費はいくらくらい掛かるのかなど、わからないことも多々ありますよね?ここでは、赤ら顔の種類とレーザー治療の方法をわかりやすくご紹介しています。
ニキビや敏感肌を改善して赤ら顔を治すのイメージ
ニキビや敏感肌で真っ赤のお肌をどうにかしたい!荒れてブツブツの赤ら顔を卒業するためには、どんなスキンケアや対策をすればいいのでしょうか?実は敏感肌やニキビの原因は間違ったスキンケア方法と肌の乾燥にあったんです。
中高年に多い酒さの原因は何?のイメージ
中高年が悩む赤ら顔のほとんどが、酒さによるものだと言われています。酒さになりやすいのはどんな人なのでしょうか?ここでは、その原因や具体的な症状のほか、酒さを治す最善の治療法や予防策についてもわかりやすくご紹介しています。

キレイな肌を維持するためには、普段からのスキンケアが大切です。

しかし、そのスキンケアに使うスキンケア用品は数がありすぎて「自分の肌に合うスキンケアは一体なに?」と悩んでしまいませんか?

女性はホルモンバランスが変化しやすいため、それまで使っていたスキンケア用品でも、突然肌に合わなくなることも少なくありません。肌質が変化してしまうと、新たに何を選べばいいのか分からなくなってしまうもの。

さらに年齢による肌老化もありますよね。脂性に悩む20代の女性と肌のたるみを気にする50代の女性では、効果的なスキンケアは全く違います。

1日たりとも欠かすことのできないデイリーケアだからこそ、スキンケア選びには慎重になるはず。けれど、口コミサイトを見ても、人によっては全く真逆の評価をしていたり、トンデモナイ情報が流布されていることも多く、公平に評価しているものはごくわずか。

このサイトでは、そんなスキンケアに悩める人たちを対象に、年齢別・肌別・目的別にそれぞれ適したスキンケア用品を紹介するとともに、効果的な使い方や押さえておきたいポイントについても触れていきたいと思います。

あなたがなりたい素肌に、1歩でも近づけるお手伝いができればなと思います。今後のデイリーケアにぜひともお役立てくださいね。

肌なびの新着記事

脂漏性皮膚炎とは?適切なケアと治療法のイメージ
赤ら顔やニキビなどの要因となる脂漏性皮膚炎は、皮脂の過剰分泌とカビの繁殖が招く皮膚病です。皮膚科に通うほか、ホルモンバランス・栄養素・洗顔などを改善すると完治の可能性がぐんと高まります。ここでは、脂漏性皮膚炎に関する情報をお伝えしています。
お悩み別!敏感肌向け美容液の選び方のイメージ
ヒリヒリ痛い、かゆい、ニキビがブツブツ…。こんな敏感肌でも使える美容液はあるの?そんな疑問に答えるべく、荒れないプチプラ美容液から効果的な美白・エイジング美容液まで、敏感肌にオススメの美容液を調査しました!
敏感肌改善のための食事や栄養素って?のイメージ
肌は食べたものから出来上がるもの。だから、食べ物で敏感肌の改善を目指してみませんか?科学的に敏感肌の改善に良い食材や栄養素と、そのメカニズムも徹底して紹介します!敏感肌改善のカギは腸内環境と脂肪酸のバランス、肌のコラーゲン生成にあり!
敏感肌の赤み・痛みの原因と解消法のイメージ
敏感肌の方を悩ませる赤ら顔や痛み。今までどんな化粧品を使ってもダメだったと諦めていませんか?赤みの原因は、肌が薄くなってしまう菲薄化(ひはくか)だったんです。そこで、今回は誰でも出来る肌を回復させて赤みを取る方法をまとめてみました。
肌に合わない化粧品を使い切る方法5選!のイメージ
せっかく買った化粧品が肌に合わない!きっと誰もが、一度や二度こういった経験をしたことがあるはずです。では、合わない以上は捨てるしかないのでしょうか?いえいえ、実はこれらを使い切る方法はいくつかあるんです。今回は、そのアイデアをお伝えします。
乾燥肌のケア|毎日のスキンケア方法のイメージ
お肌の乾燥を引き起こすには原因があります。また原因があればそれを改善する方法も見つかるはず!ここでは毎日手軽に行える乾燥対策をスキンケア方法を用いてご紹介しています!
肌の水分量を保つ方法のイメージ
お肌の水分量を保つためにはコツがあります。勘違いしがちな間違いもご紹介してるので、保湿を心がけるうえで是非ご参考にしてみてください。乾燥対策は思っているよりも間違えがちな点がたくさんあるのです。
乾燥肌には外的要因が原因でなるケースと内的要因が原因でなるケースがあります。自分自身のお肌の乾燥がどちらが原因による乾燥の仕方なのかを正しく知ることで保湿ケアをより合理的に行うことが可能になります。
冬場は乾燥が激しい季節です。だからお肌は冬に歳をとるのです。冬の乾燥対策を制すれば、お肌の老化を「ぐう」っと抑えることが可能になります。冬肌ケアのポイントは血行促進と保湿です
皆さんはスキンケア化粧品のメーカーを統一していますか?化粧水はこのメーカーのが合うけど、乳液はこっちの方がしっくり来る...。そんな方もきっと多いと思います。そこで今回は、化粧水や乳液のメーカーは揃えるべきかどうかに焦点を当ててみました。
乾燥肌になるには原因があります。そしてその原因は乾燥以外にも新たなお肌の悩みを引き起こしています。そんな悩み多き大人女子のお悩みをまるごと救済してくれるコスメをお悩みに合わせてランキング形式でご紹介しています。
 


ページのトップへ